スタートラインに立つ~このサイトの存在意義

バッティング理論(指導法)について
これまで試行錯誤してきました
子供が高校野球で頑張っていますが今になって思うことがあります

今現在のバッティングフォーム(打撃理論)を小学生の時に知っていれば
もっと結果は変わっていたのではないか・・・ということ

最近になってやっとパズルのようにつながってきた理論・・・
体のそれぞれのパーツの使い方、捻転の作り方、バットコントロールの方法
なぜこうするとこういう結果になるのか、ボールの内側を叩く理由、タイミングの取り方・・・

自宅のバッティングゲージ作成からはじまり、日々の練習、野球塾での元プロとの出会い
近道というかゴールというかそういうものをめざして子供と共に進んできました

正しいバッティング理論(バッティングの基本)
それを理解したら、そこがその選手にとっての打者としてのスタートと言えるのではないでしょうか?
それを知って、あとは努力するかしないか(やるかやらないか)ということではないでしょうか?

あなたのお子さんは今、スタートラインに立っていますか?

ほとんどの選手がスタートラインに立っていないという現状

知っているものは伸び続け、知らないものはどんどん脱落していく。
最後に残った者だけがプロ野球選手になれる可能性を保有する。
途中であきらめたらそこで終了。

これだけ情報にあふれた時代です
結局は
知っているか知らないか。(情報の取捨選択能力)
知っていれば
やるかやらないか。(行動力)

スタートラインに立たせてやるまでは親の仕事
そこから夢をかなえるのは子供本人の努力次第

私はそう考えます

そして指導者に恵まれない、情報の取捨選択が苦手、そういう選手を
スタートラインに立たせてあげるためのお手伝いができればと思っています

そしてこれがこのブログの存在意義でもあります


これまで培ってきたことで何か貢献できれば嬉しく思います
今後ともよろしくお願いいたします

ベースボールラボではYouTubeにてバッティングチャンネルを配信中です!
ぜひチャンネル登録してくださいね^^

ブログランキング参加中!クリックしてね→にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

少年野球 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る
Translate »