バッティングでスランプになったときにかけたい言葉1~野球選手の名言

バッティングには好不調の波があります
常に調子の良いバッターはいません。

スランプになった選手にかけてあげたい名言をいくつか紹介させていただきます

 

細かいことを積み上げること。
これしか頂点を目指す方法はないですね。

イチロー

 

簡単なことじゃない。

でも忘れなさい。一打席ごとに、前のことは全て忘れなさい。

ウェイド・ボッグス

 

調子が悪くなったときも、前の感覚を思い出そうとするのは絶対にイヤなんです。
そう思った時点で、それは後戻りですから。

松井秀喜

 

簡単なことだよ、打てる球はホームベースの上を通って行くんだ。

ボブ・ホーナー

 

「考えながら打て」だと・・・無理を言うな。同時に2つのことができるものか。

ヨギ・ベラ

 

球がスーッと入ってくればガンと打つ。
今日のホームランは3本ともそれです。
ヤマをかけず、打率のことも考えず、スーッとくればガン。これですよ。

長嶋茂雄
調子が悪くて、50%の力しか出せないのなら、50%の十割を出そうと努力する。
そうすれば、光は見えてくる。

イチロー
=============================
ベースボールラボではYouTubeにてバッティングチャンネルを配信中です!
ぜひチャンネル登録してくださいね^^

ブログランキング参加中!クリックしてね→にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
少年野球 ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る
Translate »